人と動物の豊かな未来。

わたしたちは昔から、様々な動物と生活を共にしてきました。牛や馬を使って田畑を耕したり、犬を使って猟を行ったり、人間の生活はそうした動物によって支えられてきたのです。

そうした文化が形を変えながら現代に残っている地域もあります。馬と人が家族として同じ屋根の下で暮らしていた岩手県遠野市や、野馬追が行われている福島県南相馬市などです。

一方、滋賀県湖南市では、かねてより”こにゃん市プロジェクト”を推進し、かつてペットとして飼われていた猫や犬の保護問題に取り組んでいます。

これからの人と動物との関わり方、その可能性について取り組んでみませんか。

 

 

募集中プロジェクト


こにゃん市役所プロジェクト/Animal Welfare

 

馬のまちで作り出す新たなシェアリングサービス/Horse Sharing

 

この記事をシェアする