地域資源を活かし、 独自の観光を整備する。

大量輸送に大量消費、なるべく効率よく回転させる観光の時代は、もう終わっているのかもしれません。

その土地ならではの体験、人との出会い、日常の風景。そういったものが観光に取って代わろうとしています。昔ながらの市場や商店街を歩いたり、地元御用達のグルメを食べ歩いたり、共同浴場に浸かったり。身近な地域資源をあらためて発掘し、磨き上げ、伝えることが必要となるでしょう。地元の方に協力いただいたり、時には議論を交わすこともあるかもしれません。

Next Commons Labでは滋賀県湖南市、青森県弘前市、福島県南相馬市といった地域を舞台に、観光によって地域の魅力を高める取り組みに挑戦しています。

 

 

募集中プロジェクト


滞在が目的になる新しい観光/Creative Tourism


馬のまちで作り出す新たなシェアリングサービス/Horse Sharing

 

 

 

この記事をシェアする