越境

Next Commons Lab 加賀

ローカルからローカルへ、
境界を飛び越えることを恐れない越境者と、
その地に根を下ろし営みを続ける人々が交錯し、
熱を帯びた摩擦から新たなアイデアは生まれます。
国境なき社会を生きる時代。
国を越え、地域間で連動し、新たな文化経済圏モデルをつくる。
アジアに開かれたローカル・ハブが誕生します。

Next Commons Lab加賀では、古来より湯場として多くの旅人を迎え、様々な文化を取り入れてきた歴史的な背景を現代へとアップデートする形で蘇らせ、アジア一帯を視野に入れた新しい文化経済圏を創出します。まずは、加賀、台湾、シンガポールに拠点をつくり、ローカルとローカルを繋ぎ、各地のリソース=人材、知恵、技術、資源などを交換しながら、よりオープンで密接なネットワークを構築します。

ラボメンバー募集開始!

Next Commons Lab加賀では「越境」をテーマとして掲げ、多様性・流動性・分野横断的な視点と、地域リソースを掛け合わせプロジェクト設計を行い、それを担う10名の起業家を募集します。
起業家(=ラボメンバー)は加賀市において、Next Commons Labというプラットフォームとネットワークを活用し、また自治体やプロジェクトパートナーからのサポートも受けながら、3年以内の起業を実現します。またそれぞれのプロジェクトに邁進しながら、新しい地域コミュニティを形成し、地域の未来を一緒に創造する仲間でもあります。これまでの経験や技術を生かし、理想の社会を実現するため、あたらしいプロジェクトにチャレンジしてみませんか。

説明会開催!

Next Commons Lab加賀の説明会を実施します。スタッフやパートナー、自治体関係者などが一堂に集まりプロジェクトについてご説明します。直接対話する中で、より詳しくビジョンや目指す未来について共有し、各プロジェクトの具体的な条件や進め方など、実務的な情報もお知らせいたします。応募を検討されている方はもちろん、少しでも関心があるという方は、ぜひご参加ください。

第1回:2017年5月17日(水)19:30〜21:30 (東京) FabCafe MTRL (ファブカフェマテリアル)東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F →アクセス
第2回:2017年5月21日(日)14:00〜16:00 (東京) 合同会社パラミタ 東京都渋谷区南平台町12-13 秀和第二南平台レジデンス1104号室
第3回:2017年5月23日(火)19:30〜21:30 (東京) FabCafe MTRL (ファブカフェマテリアル)東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F →アクセス

募集プロセス

1

仮エントリー

仮エントリーフォームから、必要事項を記入しご登録ください。Next Commons Lab事務局から本エントリーのために必要な詳細情報をお送りします。

2

本エントリー

事務局からお送りするメールに記載の応募フォームへの記入と、履歴書、職務経歴書、事業計画書/企画書を期限までにアップロードしてください。

3

書類審査

応募期間終了後、まず書類による審査を行います。一次面接に進んでいただく方、不採用の方、それぞれ一週間以内にメールにてご連絡します。

4

一次面接@東京

指定の日時に面接会場までお越しください。事務局スタッフとの面接になります。会場は東京都内となる予定です。

5

最終面接@加賀市

指定の日時に現地の面接会場までお越し下さい。自治体の担当者を交えた最終面接となります。現地までの交通費はご自身でご負担いただきます。

6

採用確定と活動開始

採用後、現地で委嘱式が行われる場合があります。活動のスタート時期はご相談ください。

運営:Next Commons Lab 加賀 事務局

logo