「誰もが自分の人生を諦めずにすむ社会を作りたい」
自分で望んだ・望まないに関わらず、「人と違う」ということで生き辛さを抱えていたり、社会とどう繋がっていいかがわからなかったりする人たちがいます。その理由は、不登校だったり、ひきこもりだったり、発達障害だったり、家庭の事情だったり、環境だったり千差万別です。
だけど、人と違うから、一度つまずいたからといって人生は終わりではありません。何度だって人生はやり直せるし、人生を楽しむ権利は誰にだってある。自分の人生を楽しめる人が増えたら、社会が少し良くなると思っています。そのために「Life Recreation(ライフレクリエーション)」という団体を立ち上げました。Recreationという単語には、

・Re-creation(リクリエイション) → つくりなおす、やりなおす
・Recreation(レクリエーション) → 気晴らし、余暇、娯楽

という2つの意味があります。
出来ないこと・苦手なことをサポートする支援だけではなく、人生をより楽しく過ごしていくためのお手伝いを目的に活動しています。
現在は、女性の居場所づくりとしておしゃべりサロンの運営や地域の方と繋がれるシェアハウスを準備しています。今後は不登校の小中学生向けの居場所作りにも取り組んでいきます。

プレーヤー(起業家)

生駒朋子(いこまともこ)
岐阜県出身。椙山女学園大学卒業。東京のテレビ局、ネット広告会社での社会人経験を経て、2017年9月に加賀へ移住。12歳の時に脳梗塞を経験し、生き辛さを抱えた当事者として当事者目線での支援の仕組み作りを目指しています。

ジャーナル

  • 記事はまだありません。

  • この記事をシェアする