Next Commons Lab Staff

ヴィジョンを描き、新しい社会を具現化する

  • プロジェクト:Next Commons Lab Staff
  • 募集人材:Next Commons Lab 創業メンバー
  • 地域:奈良県奥大和地域、石川県加賀市、宮城県南三陸町、岩手県遠野市、東京ほか
  • ジャンル:事務局

募集は終了しました

※二次募集を実施する場合は改めて告知いたします

Next Commons Lab(以下、NCL)では、立ち上げおよび運営を担う創業メンバーの募集を行います。NCLは行政や企業、地元プレーヤーなどと連携しながら、地域資源を発掘、可視化し、プロジェクトを創出。そこにラボメンバーとなる起業家を誘致して、産業創出とコミュニティ形成を行いながら、あたらしい社会インフラを目指すプラットフォームです。

今回募集をする創業メンバーは、現地に入り地域との関係を築きながらプロジェクトを生成し、ラボメンバーを誘致するための拠点整備などの準備を行います。そしてプロジェクトをスタートさせてからは、各ラボメンバーに対して地域とのコーディネートなど様々なサポートをしながら起業まで伴走します。さらに、そうした活動を通じて生まれたリソースを地域へと還元するための仕組みづくりや、自身でも独自に事業開発を行い、持続的かつ地域で循環する仕組みを作っていく中心的な役割を担うことになります。
これまでの経験や技術を存分に発揮し、新しい地域社会の創造にチャレンジしてみませんか。

*Next Commons Lab 構想について(PDFファイル)

創業メンバーに求める人物像
・Next Commons Labのビジョンに共感し、新しい社会づくりに前向きに取組める方
・活動内容について積極的な提案ができ、企画/ディレクション能力がある方
・住民と協力しながら、地域資源を活用し、新しい事業開発に繋げられる方
・インターネットを含む様々なメディアに対応した情報発信ができる方
・3年以内に自身でも事業を創出し、その後も継続する意志のある方

ロードマップ

採用後の流れ

・着任〜3ヶ月程度を研修期間とし、うち1ヶ月程度は他の地域で実地研修を行う
・研修期間中からリサーチを開始、拠点整備や募集準備を進める
・2017年春〜夏にかけてプロジェクトの公開とラボメンバー(起業家)の募集開始

1年目

プラットフォームの立ち上げ・運営

2年目

地域へと還元する仕組みづくり

3年目

独自の事業開発/独立起業

プロジェクトパートナー

必要な技術と知識を教えます

Next Commons Lab

2016年に岩手県遠野市をフィールドとしてはじまったNext Commons Labという壮大は社会実験は、現在も全国各地に拡大しながら進行中のプロジェクトです。地域での新たなプラットフォーム創設をサポートしているNext Commons Labは、常に実験を繰り返しながら、これまでの経験と実績を集積し、新しい社会創造に関するノウハウのオープンソース化を目指しています。わたしたちは常にビジョンを持ち、実際のフィールドで実践できる人材を求めています。

募集要項

プロジェクト:Next Commons Lab Staff

募集人数:創業メンバー(7〜10名程度)

地域:奈良県奥大和地域、石川県加賀市、宮城県南三陸町、岩手県遠野市、東京ほか

応募締切:2017 年1 月19 日(木)/採用決定:2017 年1 月27日(金)

期間:2017 年2 月1 日から開始。原則1 年毎にプロジェクトの取組状況・成果を勘案し、最大3 年(2020 年1 月31 日)まで延長可。
※活動開始時期については調整可能

目的:地域へ移住や定住することが最終的な目的ではありません。Next Commons Labのビジョンを共有し、課題に対し取り組み、事業化や起業をサポートし地域に還元できる仕組みづくりにおいて成果をあげてください。

業務概要:各地NCLのディレクション/マネージメント業務(NCLの事業・プログラム開発に必要な調査・企画・準備/NCLの情報発信・人的資源の開発/NCLの拠点整備・運営・地域との関係構築/NCLのラボメンバーに対する起業サポートとコミュニティづくり/NCLにおける独自の事業開発と継続/NCLのリソースを地域へと還元する仕組みづくり など)

採用形態:自治体からの委嘱に基づいて、活動に従事して下さい。雇用関係は地域によって異なります。契約期間は最長3年。活動実績等を勘案し、1年単位で更新を判断します。

応募資格:本プロジェクトはローカルベンチャースクール*1の制度を活用するため、以下の条件を満たす必要があります
・3大都市圏内・外に限らず、都市地域および政令指定都市にお住まいの方*2
(全部条件不利地域の方は対象となりません。また、一部条件不利地域にお住まいの方は 区域によって違いますのでお問い合わせください)
・採用後は対象地域に住民票を異動して現場で活動いただける方
・普通自動車運転免許を取得している方
*1 ローカルベンチャ―スクール http://localventure.jp/
*2 特別交付税措置に係る地域要件確認表
http://www.soumu.go.jp/main_content/000334521.pdf

報償:月給30万円から(能力に応じて相談)
(対象地域に赴任する際の旅費、引越しに要する費用などは自己負担)

提出書類:応募に際しては、以下の書類をご提出いただきます
1.履歴書(様式自由)
※写真を必ず添付してください
※必ず携帯以外のメールアドレス(フリーメール可)を記入のこと
2.業務経歴書(様式自由)
3.企画書(様式自由)※以下の内容を含む
・ご自身が考えるポスト資本主義社会の形(=理想とする新しい社会)とその具現化方法
・将来的に自身で立ち上げたいと考えているビジネスやプロジェクトについて
・その他自身の経験やスキルを活かせる分野、関心の高い分野について
※提出して頂いた応募書類は返却致しません

説明会開催!

創業メンバー募集に関する説明会を東京で実施します。Next Commons Labのスタッフや、企業パートナー、対象地域の行政職員など関係者が、このプロジェクトについてご説明します。直に対話する中で、より詳しくビジョンや目指す未来、理想の社会について共有し、また具体的な条件や進め方など、実際的な情報もお知らせいたします。応募を検討されている方はもちろん、少し関心があるという方もでもぜひご参加ください。

第1回: 2016年12月21日(水)19:30〜21:30 ※終了しました
第2回: 2017年1月14日(土)18:00〜20:00 ※終了しました


この記事をシェアする