編集するまち

NCL 三条

Next Commons Lab 三条

「つくり手」たちが活躍する、ものづくりのまちではいま、
個性豊かな事業にチャレンジする若者たちが、
地域の担い手として、様々な活動もはじめている。
そんな動きに目をこらし、丁寧に集め、つなぎ合わせてみよう。
「つなぎ手」として、新しい視点でまちを編集してみると、
これまでの文脈からは生まれなかった、まちの未来が現れるだろう。

三条市は、技術と品質とアイデアを武器に、ものづくりのまちとして発展してきました。ものづくりを軸としたまちづくり施策により、世界的な認知を獲得し、産業振興に寄与し、多くの人が訪れる地域へと進化し続けています。
ものづくりに関わる産業やプレーヤーの周辺には、いま新たな担い手として、様々な生業や事業を作る若者たちが増えています。ものづくりだけではない、より豊かな地域社会、地域経済の在り方を、地域住民やプレーヤーを繋ぎ合わせることで、実現できないだろうか。
地域の様々なリソースを編集することが、コミュニティを醸成し、新たな人の流れを生み、相乗的な地域全体の盛り上がりを作っていく。そのために人が集まり、つい行きたくなる、そんな場所づくりからスタートしてみたい。それを仮に『本屋』だとして、そこが地域の編集室となり、地域のハブとして機能することを目指します。

事業プロデューサーとスタッフ募集

Next Commons Lab三条は、三条市の市街地を拠点として、まちづくりも視野に入れた現地での事業開発を担う事業プロデューサー(1名)とスタッフ(2名)を募集します。

運営:Next Commons Lab 三条

logo