Next Commons LabNext Commons Lab

つながりを生む マーケットを創る

小さくても魅力的な商売をはじめたり、
地域に開かれた場所や機会をつくることで、
人と人との新たなつながりの起点が生まれる。
単にものを売るだけではない、
豊かな関係を育む創造的なマーケット。
地元の大切なものを残したり、
新しいチャレンジを後押ししたり、人びとが暮し働くための心地良い基盤となるまちを、
自らの手でつくっていこう。

オンラインで気軽につながることができる一方で、地域における隣人とのつながり、そこから生まれる共助や創造的で居心地のいい環境は、希薄になりつつあります。世界的な感染症の拡大は、こうした状況に拍車をかけているようにも考えられます。社会関係資本が失われると、まちの活気や人々の安心までもが失われてしまうでしょう。
滋賀県愛荘町は中山道愛知川宿を擁し、豊かな農地が広がる一方で、街道沿いには大きな企業が工場を構え、所々には古くからある伝統産業も息づいています。そして新たな移住者によって人口増加を続けている地域でもあります。多様なセクターに加えて、新たな住民が増えることは 喜ばしいことですが、まちの持続可能な未来のためには、セクター間、住民間のつながりを増やし、地域に新たな動きを生み出していくことが必要です。
起業家を誘致し、小さくても魅力ある事業をつくることで、新たなマーケットを作ります。そこを起点とした人々の繋がりを広げ、またそうした動きが住民の創造性を誘発し、自らやりたいことにチャレンジする人が増えるような好循環が生まれることを目指します。

Pick Up Project

コーディネーター募集中!


滋賀県愛荘町は起業家を誘致し、小さくても魅力ある事業をつくることで、新たなマーケットを創出していきます。まち全体をひとつのマーケットとして捉え、地元の事業者とも連携しながら、様々なかたちで地域に還元する経済圏。そこを起点とした人々のつながりを広げていくことで、やりたいことにチャレンジする人やが増えるなど、住民の創造性を誘発する好循環が生まれることを目指します。
今回募集するコーディネーターは、地域においてゼロから、起業のためのプラットフォームと新しいコミュニティの立ち上げ、運営を行います。地域の中の既存コミュニティや行政、企業など様々なステークホルダーとの関係を築き、調整を行い、課題に対処していくことが求められます。そうした状況の中で起業家のインキュベーションをする傍ら、自らも独自の事業開発をしたり、新しいプロジェクトを立ち上げるなど、できることは幅広く、多くの可能性に満ちたキャリアになることでしょう。
どんなビジョンに共感し、どんな未来を描くのか。コーディネーターは、思い描く未来の現実にむけて重要な存在となります。慣れない地域で活動すれば様々な困難に直面する場合もありますが、そうした状況を楽しみ、ともに挑戦し続けられる仲間を求めています。

Start: 2021年8月
Website: コーディネーター募集詳細 >>

拠点